2004年6月19日 暫定公開

とりあえず形にはなったので、暫定で公開します。
一応Win×IE&NNで確認しましたが、他のブラウザ、OSをお使いの方で、不具合が見られた場合はご一報いただけるとありがたいです。

【予告】 近々サイトも丸ごと移転させる予定です。

2004年6月15日 なんとかなりそう。

先日の懸案事項は、Nucleusを使用することでなんとか落ち着いた。
できないと思っていた過去の記事の投稿ができるということが判明したので。

でもまだまだ勉強中なので、公開にはしばらく時間がかかりそう。

2004年6月13日 試行錯誤

いい加減、日記のログ管理が面倒になってきた。
月の初日に日記を書いていないことが多いのは、前月の分を名前を変えて過去ログにリンクしてから、当月分を書き始めなきゃいけない・・・それが面倒だから。
やっぱりBlogにするべきだなぁと思い立ったのは、先月半ばごろ。
でも借りているサーバがMySQLなどのデータベースをサポートしてないので、PHPのみで動くタイプのBlogを探し、設置してみたものの、カテゴリー機能が無かったり、日付を戻して日記を投稿できなかったり、なかなか満足のいくものに出会えなかった。
そこでデータベースが使える有料サーバーを借りることに。

さっそく設置したのがNucleus
日本語サイトもあるし、設置は簡単だった。
しかし日付を戻して日記を投稿できないことが判明。
これは譲れない機能なので、設置をあきらめる。

今度はMovableTypeをDLしようとしたが、日本語版の3.0はまだβ版なので設置しても公開しちゃいけないらしい。
仕方が無いので2.661がまだどこかでDLできないかと探していると、ちゃんと本家からDLできる方法があるという情報を得たので早速DLした。
しかし日本語化パッチに対応しているヴァージョンのDLはできなかった。
それでもなお日本語化パッチを当ててみるも、中身のファイルの種類が違うようで途中で失敗してしまう。

次にチャレンジしたのがWordPress
簡単に設置はできたが、画像などをローカルからアップロードする機能がないので結局FTPも使わないといけない事が判明し、これも面倒だと躊躇している。
でもMTに比べると機能がシンプルなところは良いかも。
だけど文字化けが多いのが凄くイタイ。

とりあえずMT3.0のβ版も設置したが、このまま使う事はできないし・・・。
MT3.0日本語版の正式版の発表を待つべきか。
試行錯誤の繰り返しで、週末が終わっていく。

2004年6月9日 たのみごと

夫が明日、明後日と青森と盛岡に出張に行く予定。
初めは青森だけのはずだったのが、「ついでに盛岡にも行ってきてよ。」という指令により、青森で仕事を済ませた後、盛岡に向かい、盛岡に1泊するとのこと。

・・・・・・・盛岡?
「!!!」

しゃおしゃん焙煎工房でお茶買ってきてぇぇ〜!!」
どうやら泊まるホテルとしゃおしゃん焙煎工房は徒歩10分くらいの距離らしい。
千年古茶紅茶と白葉単ソウを買ってきてとお願いした。
本当はプーアルの餅茶とか欲しいのだけど、これは自分で飲んでみてから買いたいし・・・。
初めての中国茶のおつかいなので、ちょっぴり心配ではあるのだけど、茶葉さえクラッシュさせなければ、とりあえずオッケーです。

--------------------------------------------------
今使ってるウェブサーバーはデータベースが全く使えないタイプなので、引っ越しちゃおうと目論んでいる。
(実はもう手配済み。)
新しいところでは、もっと見やすいように構築したいなと考えている。
仕事も忙しいし、そんなことやっていいのか?という感じなのだけど、逆にこういう時に苦にならずにできる事は「趣味」って言えたりするのかもしれない。

いつ公開できるかわからないけど、水面下でゴニョゴニョやってます。

2004年6月7日 What's this?

誰ですか?象のウ○チなんて言う人はっ!!
今日、仕事帰りにデパチカで購入したのもの。
関西圏の方なら、初夏の味覚といえばお馴染みのコレ。
  



白菜とニンジンも入ってます。(見りゃ分かる)
正解は「水茄子のお漬けもん」でしたー。
水茄子は泉南地方で採れるこの時期限定の茄子。
普通の茄子に比べて、水分が非常に多く、漬物にすると非常にジューシーなものができる。
しかし水分が多い事が災いして、痛みやすく、輸送にも苦労する大変デリケートな食べ物なのだ。マンゴープリンはねっとりしててナカナカ。
以前は大阪近辺でしか食べる事ができなかったが、最近は東京のお店でも手に入れることができて嬉しい。
私は以前茄子の漬物が苦手だったけど、初めて水茄子を食べてから、茄子の漬物が食べられるようになったのだ。

食後にモロゾフのマンゴープリンと[シ眞]紅でデザートタイム。
まだ1週間は始まったばかりなのだ・・・。

2004年6月5日 プチ茶会&辛いもん食事会

今日は辛いものを食べに行こうということで、うちからあんまり離れていない韓国料理店「ハレルヤ」へ。
せっかく土曜で時間もあることだし・・・お食事会だけではもったいないというわけで、午後からchiguhaguさんと(k)nightさんを我が家に招いてプチ茶会。
お茶友達を家に呼ぶのは初めてなので、ちょっと緊張。こないだ海風號で買ったNew茶壷。
これが「築40年近くのオンボロ狭隘集合住宅@もうすぐ立ち退き」じゃなかったら、堂々とたくさんの人をお呼びできるのだけど・・・。
台湾で買ってきたお茶、祁門とか宜興の紅茶などなどを飲みながら、色んな話をしてとても楽しかった。

その後、うちの娘が家に帰ってくるのを待って、「ハレルヤ」へ。
このお店はできてから2年くらいなのだけど、半年くらい前から週末は席が取れないくらいに人気がでている。
土曜日の早めの時間なら大丈夫だろうと思って5時前に電話したが、今日は満席だとのこと。
しかし8時に予約の入っている席があるので、その前に入れば大丈夫だとのことで、滑り込みセーフで韓国料理にありつくことができた。
チヂミ、チャプチェ、カンジャタンなどをオーダー。
やっぱり韓国料理は大人数にかぎる。
以前夫と二人で来たときにもカンジャタンを頼んだが、メニューに書かれてある「小」という表記からは想像もできないサイズで驚いた。これがカンジャタン。カラウマーなのだ。
だが、このカンジャタン、ウマイのよ。
辛い豚骨スープを吸ったジャガイモがホクホクで。
背骨にくっ付いたお肉を、ガシガシと箸でつついて食べる。
お腹もいっぱいになって、うーん、幸せ。
トゥブチゲなどの他の鍋も試してみたいし、プルコギなんかの焼肉も食べたいのだが4人だとちょっと無理・・・。
10人くらい集まると丁度いいかも。(汗)

早めに店に入ったので、店を出た時もまだ明るかった。
ハレルヤでは次の予約の人を気にして、あんまり落ち着けなかったので、再度うちに来て飲みなおしてもらう事にする。
お茶じゃなく、お酒なんだけど。
お二人に飲んでいただいたのは、酒好きな夫が買ってきた日本酒の生酒(天寶一)と、以前弟が屋久島土産に送ってくれた焼酎(三岳)。

お二人には喜んでいただけたかなぁ。
私は楽しい土曜日を過ごせて良かったです。


 ←トップページに戻る  ←過去の日記を読む