2004.02.20 食べ納め?

うちの職場は4月に人事異動があるのだが、順番から行くと私も異動しそうな可能性が80%くらいありそう(とは言っても異動範囲は都内に限られているのだが。)なので、今のうちに・・・と上野グルメを堪能中である。(主にランチ)

■今週の場合■親子丼。携帯カメラにしては良く撮れた。
月曜日・・・「光麺」熟成光麺全部乗せ
  *麺のシコシコモチモチとした歯ざわりが美味いー。
火曜日・・・「鳥つね」親子丼
  *関西出身の私には醤油味がきつい感じだが、固めなご飯の炊き加減が好み。
水曜日・・・パークサイドホテル「フォンターナ」Aランチ
  *ここのパンは焼き立てで美味い。ミルクティーのミルクがスチームミルクなのが良い。
木曜日・・・「潘街粥麺専家」粥3点セット(ジャスミンティー付き)
  *初めて行った。安くて美味しい!ちょっと遠いけど通い詰めそう。
   ・・・「アレンモク」で海鮮鍋・トッポキ・チヂミなど韓国料理三昧
  *ネットで調べて初めて行った。あっという間に満席になって超人気のお店。どれもカラウマー!
金曜日・・・「デリー」カシミールカレー
  *辛い物を食べた翌日なのに食べたくなった。食べてる最中よりも食べ終わってお会計をしている頃から襲ってくる辛味がたまらん。

こんな感じな1週間。
来週のランチはどうしようかな。

2004.02.16 波羅蜜@張協興茶業

土曜日のお茶会で茶梨さんから頂戴したお茶。
1年前、私も同じ店で購入したのだが、すっかり様が変わっていた。
1年前は凍頂烏龍茶のように丸まっていた茶葉が、1年後には文山包種茶のような形態の茶葉になっていた。
淹れた茶の香りを嗅ぐと同じような香りがするのだが、味は若干グレードアップされている感じがする。
以前は若干えぐみに近いような渋みがほんの少しあったような気がしたのだが、これは甘さが引き立った感じで、味の持続性もある。
(ちなみに以前の茶葉の感想は2003年4月30日参照)


お茶会の時に奇古堂の茶壷を持って行って、「実はね、この茶壷は何回お茶で煮ても土くささが取れないのですよ。」と「茶壷お悩み相談」さながらに悩みを打ち明けると、「多分ワックスがかかっているからクレンザーで磨いてリセットすれば?」とのお答え。
で、本日クレンザーでごしごし。
ついでに台湾で買ってきた茶壷もワックスが若干かかっているとのご指摘を頂戴したので、ついでにごしごし。
クレンザーで磨く前は磁器のような水のはじき方をしていたのに、磨いた後はじわじわと温度の高い部分から乾いていく感じに変わった。
リセットできたところで、茶壷を煮る。
ところで我が家には養壷専用の茶葉がある。
それは、弟の友達が中国に行ったときに(吉林省とか北京に行ったらしい)お土産で買ってきた、「凍頂烏龍茶」(原産地:福建省安渓)と名の付いた中途半端に茶葉が丸まっている、焙煎が強めの渋いお茶という非常にツッコミ所満載の茶葉だ。
これでコトコト煮て、火を止めて一晩お茶漬けに。

良い茶壷に育っておくれよ。

2004.02.12 足りないもの

今の私に足りないもの・・・それはほとんど毎朝飲んでいるアールグレイのミルクティー。
冷蔵庫にミルクは入っているのだ、ミルクは。

私がよく買うのは以前日記に書いたことあるAHMADのティーバッグと大丸ピーコックのPBのウェイトローズのティーバッグだ。
特にウェイトローズのティーバッグは優秀。
香りが強いのでミルクを入れても全然負けないし、ミルクを入れた後でもカップの中がどんどん茶色くなるくらい濃く出る。
なのに50P398円という超お手ごろ価格。
アールグレイだけ品切れになっていることも多いのだ。

そんなとき、似たパッケージのイングリッシュブレックファーストを買ってしまわないように気をつけたいものだ。
今週2回売り場に行ってみたけど売り切れていた。
今週末には入荷してるかな。

2004.02.10 A−sian台湾!

今日からファミリーマートでA−sian台湾!が実施中。
仕事帰りに行ってみたのだけど、やっぱりコンビニ弁当は「便當」にはならなかったか・・・。
でもニュースリリースの商品ラインナップを見てみると、ルーロー飯とか担仔麺とか期待ハズレになることは分かっていながら、食べてみたいな〜と思ってしまう。

2004.02.08 ついに大台

今日で30歳になった。
アンケートとかで回答するときに「30歳〜」のところに○するようになるんだなぁ、これからは。
とはいえ、私が日々お付き合いをしている方々の中には「私よりも年下」という人があまりいないので、年を重ねることに対してそんなに抵抗はないのだけれど。

そんな誕生日ディナーは、自分の誕生日なのに自分で料理するのってどうよ?と思いながらビーフシチューを作成。
今日は麻布ナショナルマーケットとニッシンワールドデリカテッセンをハシゴしてしまった。
しばらく麻布ナショナルマーケットに行っていなかったせいか、品揃えが貧弱かなーと不満に思って(しかも手ごろなワインがなかったし)、ニッシンワールドデリカテッセンに行ったのだった。
ここのワイン売り場は品揃えが半端じゃなく豊富なので、ワイン好きな人にはたまらないかも。
またスーパーが日進ハムの経営なので、お肉やハム・ソーセージが品揃え豊富でわりとリーズナブル。
紀ノ国屋インターナショナルもデリやパンのコーナーは好きなのだけど、全体的に値段が高めなので、インターナショナル系スーパーマーケットではニッシンワールドデリカテッセンがお気に入り。
海風號にも歩いてすぐだし。
(ちなみにスーパーの駐車場に車を停めたまま外出しちゃうと5万円も罰金が取られるらしいので、車で来た人はご注意を。)

ビーフシチューは鍋底を焦がしてしまって失敗。
焦げ臭さが全体に広がってしまった。
ニッシンワールドデリカテッセンで買ったワインは当たり。ほろ酔いでケーキを食べる。
1000円ちょいとは思えない、適度に渋みがあって芳醇さが感じられる赤ワインだった。
食後にキル・フェボンの「季節のフルーツのタルト」を食す。
お誕生日とはいえども蝋燭は立てないのだ。
オレンジ色の果物がマンゴーっぽかった。
冬なのにどこが「季節」・・・?
さては南半球からの輸入品?
好きだからどうでもいーんだけど。

2004.02.06 オムライス@黒船亭

20代最後の平日ランチとなるので、かねてから行ってみたかった不忍池のすぐ側にある洋食屋さん「黒船亭」に行ってきた。
洋食屋といえば私的には「オムライス」なのである。
(ちなみに二番手は「ビーフシチュー」。)
ランチのコースは2200円もするのでパス。
お隣の席に座っているマダムのように優雅なランチではなく、こちらはあくまでも「限られた昼休みの時間を如何に過ごすか」が決め手のランチなのである。実はお店のウリは「ハヤシライス」だったらしい。
2200円ランチを急いで堪能するのではもったいない。
というわけで単品のオムライスを注文。
ランチとは言えども、スープもサラダも付いてこないのに1200円という値段。
なかなかのボリュームがあって、ぷりぷりの海老も入ったチキンライスは具だくさん。
甘酸っぱいトマトケチャップの酸味が卵の甘味と絡んで美味しかった。
でも個人的には卵はもう少しトロトロ具合を残して欲しい感じ。
その辺を勘案すると職場の近辺では「厳選洋食さくらい」のが好み。

2004.02.05 おまちどおさま。

年末に行って来た台湾旅行。
とりあえず2日目まで完成しましたのでアップロードしました。
こちらからどーぞ。

2004.02.03 屏東港口茶

家に着いて玄関を開けようとしたら、何かを踏んづけた。
娘が学童館で豆をもらってきたので、先に豆まきを一人でやったらしい。
夕ご飯のおかずを何にしようかと、冷凍庫の中を見ていたら魚の開きがあったので焼くことにした。
その魚は鰯だった。
狙ったわけではないのだけど、なんとなくイベントをこなしてしまった。
そんな節分の今日。
茶杯は海風號で買ったもの。
夕食後、屏東港口茶を開封した。
9月のお茶分け会でゲットしたお茶だ。
ちゃんと試飲させてもらったのだけけれど、どんな味だったか忘れてしまっていた。
あの時はたくさんの種類を飲ませてもらったから・・・。
年末に台湾に行ったときに買った茶壷で淹れてみた。
水色が薄めな割には焙煎香が感じられる。
香ばしさと酸味が印象的なお茶だと思った。
香りの方向性が炒った大豆に近い感じがしたのは気のせいか?


 ←トップページに戻る  ←他の過去の日記を読む  最新日記を読む→