2003.8.29 鮮果多芒果汁@光泉

320ml入りで15NT$。(コンビニ価格、スーパーではもっと安いかも。)台湾に行った時に、スーパーで買ってきたマンゴージュース。
到着初日にコンビニで買って飲んだのと同じ物だが、マンゴーの味が濃くて美味い。
帰国前日にスーパーに行ったところ、、常温で1年保存できるということだったので、2パック買ってきた。
そして本日はその1パック目を開封。
日本の輸入食材店でも欧米ブランドのマンゴージュースは手に入る。
だけど、その味よりもずっとマンゴーっぽい味がする。
光泉といえばオレンジ色のパッケージの木瓜牛乳が有名だけど、マンゴージュースも美味しいので、台湾に行かれる方は是非お試しを。

2003.8.28 消費期限

昨日は東山洞庭碧螺春を蓋碗で、今日は白毫銀針を水出しで、そして明日のために先ほど東山洞庭碧螺春の水出しを作った。
春に買ったり、戴いたりした緑茶がまだまだ残っている。
今年は冷夏だと言っても、やっぱり夏を越すとお茶の味は新鮮さに欠けるような気がする。
台湾で買ってきたお茶や最近戴いたお茶で、早く飲みたいのもあるけれど、とりあえずは新鮮さが命のものから飲んでいかないと。
毎日飲んだら、9月中には飲み終われそうかな?

2003.8.25 通勤読書@その2

先日、「ブックオフに行って『大地の子』を買ったが、2巻だけ売り切れていた」ということを書いたが、今日はあれから1週間経ったので、2巻が置いていないかどうか確かめにまたまたブックオフへ。
そしたら、ありました!!
でも値段を見たら先週よりも50円高くなっていた。
「大地の子」の再放送の影響で山崎豊子さんのコーナーが結構人気らしく、山崎豊子と見出しが付いている棚に本がごそっと無くなっていたので、店側も暴利を貪ろうとしたのだろうか。(言い過ぎだ。)
50円高かったけど、続きが読めるので嬉しい。(というか他のは全部読み終わってしまったので、2巻だけ穴あき状態なのだ。)
原作本を読んでいると、ドラマでは中国に気を使ってあれでもソフトに作ってあったんだなと思った。

-------------------------------------------
昨日のお茶会で発覚したのだが、「うちのサイトに載せてあるデジカメ画像にはコメントが付いている」ということを誰も知らなかったらしい。という訳で、
【注意喚起】
デジカメ画像にはとりあえずマウスをポイントしないと、日記も旅行記も魅力20%ダウンですよー。

2003.8.24 野外BBQ茶会@都立武蔵野公園

今日はいつもの「まう茶会」とはちと違う。
茶ぼけの中村さんたちとのコラボレーションバーベキュー茶会なのだが、ぬぁんとっ!!肉が凄いのだ!!!
(ちなみにお茶も凄いのを飲ませてもらいました。)
どういう風にスゴイのかというと、それは生で食べてもいいくらいで、きれいな霜降りで、うっすらとピンク色の半生状態で、口に頬張るととろけそうで。
とにかく自分が今まで食べたことが無いような最高級のお肉だった。

お茶は18種類戴いたのだが、その中で一番びっくりしたのは、「大骨貢」という単ソウ。
淹れても淹れても、フルーティーな味と香りが持続しているのだ。お茶会が終わって、纏めた荷物をリアカーで運ぶお二人。なんかしみじみ・・・。
結局8煎目まで淹れたのだけど、その時点では茶葉はまだ開ききっておらず、まだまだ捨てるのにはもったいない位だった。
ちなみに小耳に挟んだこのお茶の値段も、びっくりだった。

今回は名古屋から鳳凰の羽さんとかつみさんもいらっしゃって、総勢13名のお茶会だった。

バーベキューをするには良すぎるくらいの良い天気で、利尿作用のあるお茶をカパカパ飲んでいたのにも関わらず、全然トイレに行かなかったという位汗を掻いた。

暑かったけど、今日も楽しく美味しいお茶会でした!

2003.8.18 通勤読書

今日、仕事の帰りにBOOK OFFに行って、「大地の子」の単行本と「『大地の子』と私」(どちらも山崎豊子著)を買ってきた。
結構前の本だから100円コーナーにあるかと思ったが、100円コーナーにはボロボロになった「白い巨塔」しかなく、「大地の子」は全部250円で売られていた。
でも定価で買うことを思えば満足の値段である。

ただし大地の子の第2巻だけが品切れだった。
テレビドラマも見逃してる部分だけにヽ(`Д´)ノウワァァァァン

2003.8.16 お茶会@神宮前区民会館

しばらく実家に帰省していたり、NHKの「大地の子」の再放送に嵌っていたりしていたので更新できなくてすみません。

しかし「大地の子」には毎晩泣かされた。
上川隆也は「陸 一心」が凄くハマリ役だった。
あと朱 旭の演技がとても好き。
(年老いた時の「震え具合」とか最高。)
戦争の悲惨さ、残留孤児を含め戦争孤児のこと、思想言論、飢餓と貧困、色んなことを考えさせられるドラマだった。
一心の境遇でも涙が出たが、本当の孤児達は貧困の中で病魔に侵されたあつ子よりももっとひどい境遇だったと聞いている。
実は今回の放送が初めてで、しかも1〜4部目は見逃しているので、そのうちビデオを借りてこようと企んでいる。
あと原作本もブックオフで探そうと思う。

今日はお茶会の日。
先月行った台湾で買ってきたり、戴いたお茶をいくつか持参。
張協興茶業で買った白毫烏龍(東方美人)が好評だったので嬉しかった。
今日のお茶会にはゆうてきさんも来てくださって、初めてお会いできたので凄く嬉しかった。
中国茶に嵌って4年近くなろうとしているけど、一番最初に中国茶のことを知ろうとして巡り会ったのがゆうてきさんのサイトだったので、ゆうてきさんはいわば「中国茶どっぷりへの道案内人」のような方なのだ。

今日もたくさん飲んで、食べて、お喋りして、大満足なお茶会でした!

2003.8.6 雨宿り?

東京地方は、午後4時過ぎかや雲行きが怪しくなり、5時過ぎから大粒の雨が降ってきた。
仕事が終わって帰ろうとしたが、この雨の中とずぶ濡れになって帰るのはイヤだし、雨宿りも兼ねて食事でも・・・・と夫と連絡を取り、赤坂の居酒屋さんへ。
ここは夫の行きつけであり、お気に入りの居酒屋さん。
料理は美味しいし、お酒の種類も凄く豊富。
(でも私は飲めないけど。)
特に魚介類は鮮度が良くって、んまいのだ。
生牡蠣も食べたけど、身がプリプリで、生臭さもなく、甘くて美味しかった。

お腹は満足、でも外はまだ雨。
土砂降りは避けただけ、まだ雨宿りと言えたかな。

2003.8.1 アキバに行ってきた。

秋葉原に「Easy Way 喜楽茶」という台湾で言うところの「泡沫茶」のお店が7月25日にオープンしたので、仕事帰りに行ってみた。
場所は地下鉄銀座線の末広町。
職場から徒歩15分程なので、てくてくと歩いて移動。
途中で「うさぎや」に寄ってどら焼きでも買って帰ろうと思ったが、店に着いた時は既に閉店してしまっていた。
午後6時の閉店は早すぎる(たった5分のタイムアップだったのに、しくしく)。

そうこうするうちに喜楽茶に到着。
なんにしようか迷ったが、「マンゴーカクテル紅茶」が気になったので注文した。
キンキンに冷えていて、ほんのりマンゴーの甘酸っぱさが感じられて美味しかった。
ここの店は席が無いので、店先で注文して、そのまま立ち飲みしなきゃいけないのがちょっと不満。
店の周りにはストローカップを持った人たちがたむろしていて、ちょっと妙な光景。
これが銀座や青山あたりだったらオサレな感じになろうかと思われるのに、出店場所のリサーチ間違ってるよなー。

マンゴー紅茶をちるちると飲みながら、秋葉原を散策。
飲み終わった後のカップをドコに捨てようか迷ってしまった。
しばらく持ち歩いて、コンビニのゴミ箱に捨てたが、道端に置き去りにされていたカップもたくさんあった。
半径100m以内にゴミ箱を設置しないと、他の店から苦情が来そうだと心配するのは私だけか。

パソコンのメモリが安くなっていたので買おうかと思ったが、スペック表を持ってきているわけでもなかったので、結局どれを買ってよいのか分からず撃沈。
あと、光学マウスの調子が良くないので買い替えようと思って、お店をハシゴしていたが、結局買わずじまいで万世橋を渡った。

神田から銀座線に乗って家路に着く。
今日は3駅分くらい歩いた。
次回は6時までにうさぎやに行ってどら焼きを買い、BOBAミルクティーを飲み、メモリとマウスを買うのが目標。


 ←トップページに戻る  ←過去の日記を読む